<< 仲良し猫さんのグルーミング 雪の朝の猫さん >>

猫さんの「ちょこちょこ食べ」と「決まった時間にごはん」で揺れる心

出されたごはんを、一度で食べ切ることなく、
ちょこちょこと、何度にも分けて食べるのが、
猫さんの食事スタイルの特徴だと言われています。

しかし、このちょこちょこ食べの習慣、
決して変えることができないわけではありません。

猫さんの「ごはんちょうだい」コールに負けない
強い意志と覚悟が必要ではありますが、
回数を決めて、毎日決まった時間にごはんを食べることに、
猫さんは、ちゃんと慣れてくれるようです。

ごはんを出してあげて、ひととおり食べ終えたら、ごはんが残っていても
「ごちそうさまね。おいしかったね。片付けますよ」と声をかけ、
食器をさげてしまうことを毎日繰り返せば、
猫さんは、「お腹がいっぱいになるまで食べないと、ごはんがなくなる」と
理解してくれるようになるそうです。

あれ?
猫さんの食事は、決まった時間に、回数を決めてあげなければならないの?
ちょこちょこ食べができるように、ごはんを出したままにしてはいけないの?
と、お感じになる方もいらっしゃいますよね。

ちょこちょこ食べは、決して悪いわけではありません。
むしろ、それが猫さんらしい食事スタイルですし、
ごはんを食べたい時に食べられるという意味では、ストレスのない生活だと
いうことができるでしょう。


でも。
この、ちょこちょこ食べをやめて、
ごはんの時間、回数を決めることで得られるメリットがあることも
わかっています。


さて。
そのメリットとは。

ちょこちょこと、常にごはんを食べているということは、
体のエネルギーが、常に消化のために使われている、ということ。

しかし、ごはんの時間、回数を決めてあげることで、
食べないで過ごす時間を持てることになり、
それが、消化器系を休ませる時間を作る、ということにつながります。

結果、それまで、消化に使っていたエネルギーを、
体の他の部分のメンテナンスに使うことができる、というものです。

確かに、消化器系に休む時間を作ってあげることは大切なことですし、
それで体の他の部分のメンテナンスが進むなら、
より健康的な生活になる、という気がします。

また、ごはんの時間を決めることで、生活のリズムができて、
メリハリもつきそうです。

空腹を覚えた頃にごはんの時間を迎えれば
「わぁい!ごはんだぁ!」と、
猫さん自身も、ごはんの時間が楽しくて嬉しい時間になるかもしれません。

お腹が空いていれば「このごはんはイヤ!たーべない」という
猫さんならではのわがまま(これもまたかわいいのですが)も
なくなりそうです。

私自身は、現在のところ、
うめちゃん、ももちゃんに要求されれば、ごはんをあげてしまう、
ちょこちょこ食べ実践派。

しかし…。
これらのメリットを考えると、ごはんの時間を決めようかしら?とも
思ってしまうのです。

ごはん準備隊の出動要請を受けた時、
「おなかを休める時間も必要なのよ」なんて、一度は我慢してもらっても、
ついには根負け、結局は要請に応じてしまう日々。

彼らが今、ごはんを食べたいと言っているのだから、という気持ちと
体のメンテナンスを、という気持ち…。

このふたつの気持ちの間で、心が揺れる、揺れる^^

どんな習慣でも、それを変えるには、
自分への厳しさとか、忍耐とか、しっかりした信念とか、
いろいろなものが必要なのですよね。

うめちゃん、ももちゃんには、私の愛情たっぷり^^の
手づくりごはんをあげていることもあり、
ごはんを出したままの時間を作らないのが理想だと思っています。

「おなかを休めて、体のメンテナンス!」を呪文のように唱え、
ごはんの時間を決める!を実行しようとは思っているのですが…。

うーん。
彼らの「ごはん頂戴」コールに負けない強い意志、持てるかなぁ。

d0165160_11531662.jpg



















私の心の葛藤も知らず、毎日のんきな、ももちゃん。


最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
心より感謝申し上げます。


………………………………………………………………………………………………………………………

手作りごはんで体質改善!
手作りごはんセミナーへのお誘いです!


皆様の猫さんの健康のために、おいしいごはんを作ってあげませんか?
手作りごはんは、体に負担の少ない、やさしいごはんです。
体に負担がないってどういうこと?とお思いになった方、
ぜひ、下記のセミナーにご参加ください。
手作りごはんで体質改善。毎日を元気に過ごしてもらいましょう!!

ペット食育協会(R)指導士として、
「愛犬・愛猫のための手づくりごはんセミナー/入門編」を開催致します。
愛するパートナーに、食べる楽しみをあげたいという方、
安心・安全なごはんを食べさせてあげたいと思っていらっしゃる方、
ペットフードを食べたがらずに困っているという方などなど、
愛犬さん、愛猫さんの「食」を考えたい方に、おすすめです。

■日時/2011年1月15日・土曜日、2月19日・土曜日、ともに午後1時〜午後3時
■会場/リフォームスタジオ仙台・スイコー本店
    (宮城県仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1)

■詳細は http://cs.nekoyashiki.jp/をご覧ください。

■お申し込み・お問い合わせ
 メールにてお申し込みの方/E-mail:cs@nekoyashiki.jp
 お電話にてお申し込みの方/Tel.022-388-3848


全国各地で「ペット食育協会(R)」の指導士が
手づくりごはんのセミナーを開催しています。
手作りごはんにご興味のある方は、ぜひ受講なさってみてくださいませ。

………………………………………………………………………………………………………………………

お願い
d0165160_10442321.jpg
迷子になってしまった猫さんを探しています。
ご協力をお願い致します。
詳細はこちらをご覧くださいませ。
http://nekogocoro.exblog.jp/12375582/







………………………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by ilove_nekoyashiki | 2011-01-07 11:58 | 猫さんの手づくりごはん
<< 仲良し猫さんのグルーミング 雪の朝の猫さん >>