<< お行儀は悪いけど お昼寝の世界へのお誘い >>

猫さんの体がやわらかい理由

「うわ。びっくり!」とKさん。
Kさんがびっくりしたのは、猫さんを抱っこした時のやわらかさ。

犬さんとの暮らしが長いKさん、
猫さんを抱っこしたのは、初めてとの事で
「くねくねしたやわらかさ」に、大層驚いた様子。
最後に、「何だか、背骨がないみたい」と一言。

確かに、犬さんを抱っこすると、
背中に1本芯が通っているような、
しっかりとした感触があることを思い出しました。

猫さんに、背骨がないわけはないけれど、
Kさんの「背骨がないみたい」発言は、結構するどいなぁ、なんて
妙に感心してしまった私です。

猫さんの体がやわらかくて、しなやかなのは、
猫さんの骨格に特徴があるからです。

私たち人間や犬さんの背骨は、
骨と骨が、固い靭帯によってつながっていますが、
猫さんの背骨は、筋肉によって、ゆるやかにつながっているため、
とても柔軟な体になっているのです。

また、人間よりもずっと小さな体であるにも関わらず、
猫さんの脊椎の数が、人間のものよりも多いのも、
猫さんの体をやわらかいものにしている理由です。

人間は、前方には体を大きく曲げることはできても、
横や後ろには、それほど大きく曲げることはできませんが、
猫さんは、わりと柔軟に、どの方向にも体を曲げることができるのも、
この骨の造りのため。

この骨格の特徴のおかげで、猫さんは、曲がりくねったところでも
上手に通り抜けることができるのだそうです。

さらに、鎖骨がないのも、猫さんの骨格の特徴です。
鎖骨がないおかげで、胸の幅が狭くなり、
結果、猫さん自身の頭の幅くらいあるところなら、
自由に通り抜けることができる、というわけです。
(ぽっちゃり猫さんの場合はそうはいかないかもしれませんが…)

猫さんが、ふにふにやわらかいのにも、
こんな風に、きちんとした理由があるのですね。

言うまでもありませんが、
猫さんの、このやわらかさ、
人に抱っこされた時に、「やわらかーい」と驚いてもらうためのものではありません。

もともと、狩猟動物として生きてきた猫さん。
獲物となる小動物を追いつめるため、
あるいは、自分を捕らえようとする天敵から身を守るため、
機敏さ、敏捷性に加え、狭い所にも、無理なく入り込む能力が求められました。
狩猟動物として、長い歴史を立派に生きてきた結果が、
猫さんの、しなやかでやわらかい体を造り出したのだそうです。

d0165160_14531956.jpg
d0165160_14534833.jpg
d0165160_1581389.jpg






























彼らの、このやわらかさ、立派です^^




今日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。
キャットシッター猫屋敷・鈴木美由起


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛犬さん、愛猫さんのための、手作りごはんセミナー/入門編を開催のお知らせ

ペット食育協会(R)上級指導士として、
「愛犬・愛猫のための手づくりごはんセミナー/入門編」を開催致します。

手作りごはんは、愛猫さん、愛犬さんの心にも、体にもやさしいごはんです。
安心・安全なごはんで、愛犬さん、愛猫さんの健康管理をしてあげましょう。
何を食べさせてあげればいいのか、何を食べさせてはいけないのか、
それらの基本をお伝えします。
愛するパートナーに、食べる楽しみをあげたいという方、
安心・安全なごはんを食べさせてあげたいと思っていらっしゃる方、
ペットフードを食べたがらずに困っているという方、
手作りごはんに興味はあるけれど、栄養バランスが気になって踏み込めないなどなど、
愛犬さん、愛猫さんの「食」を考えたい方におすすめです。

■日時/7月16日・土曜日、午後1時〜午後3時
 ※「こんなに簡単でいいのね」という調理もご覧いただきます。
■受講費/3,500円(消費税・テキスト代込)

■会場/リフォームスタジオ仙台・スイコー本店
    (宮城県仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1)

■詳細は http://cs.nekoyashiki.jp/をご覧ください。

全国各地で「ペット食育協会(R)」の指導士が
手づくりごはんのセミナーを開催しています。
手作りごはんにご興味のある方は、ぜひ受講なさってみてくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10233026.jpg
うめちゃん、ももちゃんとの出会いを綴った「相棒猫日記」はこちらです。
ぜひご覧ください。


d0165160_10265194.jpg猫さんと人の快適としあわせのために。
天然木のキャットタワーやオーガニックコットンのベッドなど、
できる限り天然素材を使用して作った猫さんのためのグッズのお店です。
ぜひご覧ください。


d0165160_10294120.jpg
仙台の、猫専門のペットシッター「キャットシッター猫屋敷」のページです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by ilove_nekoyashiki | 2011-06-22 15:09 | 猫さんの体の不思議
<< お行儀は悪いけど お昼寝の世界へのお誘い >>