カテゴリ:家族(里親さん)募集しています( 3 )

猫さんと一緒に暮らしたいとお考えの方へ

「猫がこんなにかわいいとは思わなかった」
はじめて猫さんと暮らした方の多くが、こうおっしゃいます。

猫さんて、限りない魅力を持った存在なんですよね。

いつも、しっぽをふったり、飛びはねたり、顔をなめてくれたりして、
まっすぐに喜びや愛情を表現してくれる犬さんに比べると、
猫さんの、それらの表現は、いたって慎ましやか。

そんなところに、猫さんと暮らしたことのない方の
猫さんへの誤解のようなものが生じる理由があるのかもしれません。

愛想のない生きものだと思っていた猫さんが
スリンと足に身を寄せてくれたり、
撫でられることに対してゴロゴロとこたえてくれたり、
お腹を出してコロンとなったり…。

一緒に暮らしている人にしかみせない愛情を示してくれる。
そんなところに、人はノックアウトされてしまうようです。



猫さんを家族として迎えたい方、
やまとくんしーくん、みーちゃんとの暮らしをお考えいただけませんか?

やまとくんも、しーくんも、みーちゃんも、
とっても素敵な、魅力たっぷりの猫さんです。
きっと、素晴らしいパートナーになってくれると思います。

もちろんの事ながら、彼らの一生の面倒をみてくださる方、
一生変わらぬ愛情を注いでくださる方に限ります。

d0165160_13385597.jpg





























猫エイズキャリアのやまとくん。
人が大好きで、いつも、そっと、そばに寄り添っていてくれる子です。
※エイズキャリアでも、一生、発症せずに過ごしてくれる子も少なくありません。
>>詳細はこちらをご覧くださいませ。


……………………………………………………………………………………………………………………


d0165160_13391546.jpg
d0165160_13393620.jpg





























まだまだ子猫さんの、しーくんとみーちゃん。
とても人なつっこい子たちです。
>>詳細はこちらをご覧くださいませ。



どうぞよろしくお願い致します。

今日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
by ilove_nekoyashiki | 2010-10-23 13:49 | 家族(里親さん)募集しています

生後2ヶ月程度の子猫さんの、新しい家族(里親さん)を募集しています。

今年の夏生まれ、生後2ヶ月程度の子猫さんを、
大切な家族として迎え入れてくださる方(里親さん)を募集しています。

その子猫さんは…。


d0165160_13401187.jpg

d0165160_13353846.jpg






















しーくん(仮名)




d0165160_13454480.jpg
d0165160_13461868.jpg






















みーちゃん(仮名)



先月、お外で暮らしている猫さんに、
お家で暮らす猫さんになってもらうための保護作戦をお手伝いさせていただきました。

お手伝いと言っても、結局は、ただ見守るしかなく、
自分の無力さに、申し訳ない想いを抱きつつ帰ってきたのですが…。

捕獲器を貸してくださったり、使い方を教えてくださったり、
保護を成功させるためのコツを教えてくださったりと、実質的なご協力をいただいたのは、
仙台市内で、長年、動物保護活動を続けていらっしゃる『シロの家』の菊池美佐子さんです。
菊池さん、本当にどうもありがとうございました。

地域でかわいがられていた「しまちゃん」と呼ばれる猫さんを保護し、
ご自身の家の猫として暮らしてもらおうと決意したのは、千葉さんという女性。

保護を計画した後、しまちゃんの妊娠が発覚、
お腹の中の命はどうしたらよいのかと頭を悩ませているうち、
しまちゃんが、2匹の赤ちゃんを生んだことを知り…。

保護するという決意を実行に移すまでに、さまざまな難問が持ち上がり、
たくさんの気苦労が絶えませんでした。

それらすべてのことにまっすぐに向き合い、解決に向けて、
確実に歩みを進めた千葉さんに、心からの敬意を表したいと思います。

お外で暮らす猫さんのしあわせのために、何かしてあげたいとは思っても、
それを実行に移すのは、とても勇気のいることですし、
かけなければならない時間と労力は相当のものであることは、想像に難くなく。

今回の、千葉さんの実行力には、本当に本当に頭が下がるのです。

さて。
保護計画実行の日。

まずは、お母さん猫さんである、しまちゃんの保護から着手。
無事、成功し、心から喜び合うことができました。

そして、翌日と翌々日、
心配で心配で仕方のなかった2匹の子猫さんも無事、保護することに成功。

現在、しまちゃん一家は、千葉さん宅にて暮らしています。

しまちゃんは引き続き千葉さん宅の猫さんとして暮らすことになりますが、
しーくん(仮名)、みーちゃん(仮名)と呼んでいる子猫さんを
家族として迎え入れてくださる方を募集しています。

2匹の猫さんはとても仲良し。
一緒に遊び、くっついて眠っているそうです。

まだまだ、環境の変化に柔軟に対応してくれる子猫さんです。

しーくん、みーちゃんの様子は
千葉さんのブログ『ちろりろ手帳』にて紹介されています。
家族として迎え入れてもいいとお考えの方、ぜひぜひご覧くださいませ。

条件等に関する詳細は『いつでも里親募集中』のページでご確認くださいますよう
お願い致します。

お問い合わせ先はこちらです。
chiroriro★gmail.com(★を@に変えて下さい)





キャットシッターとして、たくさんの猫さんたちとのご縁をいただき、
たくさんの猫さんとふれあわせていただいている毎日。

その経験から申し上げると、兄弟姉妹猫さんは、どのご家庭の猫さんも、とても仲良し。
かばい合い、助け合い、お互いの良いところを引き出し合って日々を暮らしています。
兄弟姉妹猫さんの間にみられる、お互いへのあふれる愛情は、
それはそれは、とても微笑ましいもの。
時に、やきもちをやきたくなってしまうくらいのものです^^

たとえば、いずれ、複数の猫さんと暮らしたいとお考えの方なら、
しーくん、みーちゃんを一緒に迎えてくださるのも、
素敵な選択肢のひとつになるのではないかと思っています。
新たに猫さんを迎える時の気遣いも必要ありませんし、
何より、2匹がころころと転がって遊んでくれますし、仲良く過ごしてくれるので、
あまり手がかからないと思います。

そして、これは人間側の都合になりますが、複数の猫さんがいてくれると、
出掛ける際の「寂しくないかしら」という心配や後ろめたさ(のようなもの)が
軽くなるんですよね^^
きっと、猫さんも、相手がいるほうが、お留守番だって心強いはずです。

トイレの粗相を一度もしたことがないという、いい子さんたちです。
この子たちの一生を、責任を持って、愛情いっぱいに育ててくださる方、
ぜひ、ご検討くださいませ。

もちろん、2匹一緒が条件ではありません。
あくまでも、私個人としての想いです。


今日も、最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。

………………………………………………………………………………………………………………………

お知らせです!

ペット食育協会(R)指導士として、
「愛犬・愛猫のための手づくりごはんセミナー/入門編」を開催致します。
愛するパートナーに、食べる楽しみをあげたいという方、
安心・安全なごはんを食べさせてあげたいと思っていらっしゃる方、
ペットフードを食べたがらずに困っているという方などなど、
愛犬さん、愛猫さんの「食」を考えたい方に、おすすめです。

■日時/10月16日・土曜日、11月13日・土曜日、
   いずれも、午後1時〜午後3時

■会場/リフォームスタジオ仙台・スイコー本店
    (宮城県仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1)

■詳細は http://cs.nekoyashiki.jp/をご覧ください。

■お申し込み・お問い合わせ
 メールにてお申し込みの方/E-mail:cs@nekoyashiki.jp
 お電話にてお申し込みの方/Tel.022-388-3848


全国各地で「ペット食育協会(R)」の指導士が
手づくりごはんのセミナーを開催しています。
手作りごはんにご興味のある方は、ぜひ受講なさってみてくださいませ。

………………………………………………………………………………………………………………………

お知らせ&お願いです!

d0165160_1419174.jpg












ヤマトくんを、大切な家族として迎えてくださる方を探しています。
詳細はこちらをご覧ください。
よろしくお願い致します。

………………………………………………………………………………………………………………………

d0165160_10233026.jpg
うめちゃん、ももちゃんとの出会いを綴った「相棒猫日記」はこちらです。
ぜひご覧ください。


d0165160_10265194.jpg猫さんと人の快適としあわせのために。
天然木のキャットタワーやオーガニックコットンのベッドなど、できる限り天然素材を使用して作った猫さんのためのグッズのお店です。
ぜひご覧ください。


d0165160_10294120.jpg
仙台の、猫専門のペットシッター「キャットシッター猫屋敷」のページです。
by ilove_nekoyashiki | 2010-10-04 14:37 | 家族(里親さん)募集しています

家族の一員として迎えてくださる方(里親さん)を探しています。

d0165160_10412327.jpg






















家族として迎えていただきたいのは、
推定2歳、エイズキャリアの男の子猫さんです。

現在のところ、エイズは発症しておらず、いたって元気な猫さん。
ヤマトくんという名前をもらい、保護してくださった、仙台市内にお住まいの
斎藤さんのお宅で暮らしています。

ある日、斎藤さんの足にスリスリと身を寄せてきたというヤマトくん。
革製の首輪を着けていましたが、そこに着けられていた迷子札は、
連絡先がわからないよう、はさみで切り取られていたそうです。

斎藤さんは、すぐにご近所に声をかけ、
ヤマトくんがもともと住んでいた家を探すことに尽力しましたが、
結局見つからなかったとの事。

何かあっても、きちんと帰ってきてくれるようにとの願いをこめて
着けられたはずの迷子札。
それを切り取ってまで、何故、もとの家族はヤマトくんを手放してしまったのでしょうか。
引っ越しが理由なのでしょうか。
結婚など、何らかの人生の変化が理由なのでしょうか。
ヤマトくんの病気が発覚したから、それが理由なのでしょうか。

ヤマトくんの迷子札を切り取ったのは、もとの家族ではない、誰かなのでしょうか。

何故、ヤマトくんは行き場を失ってしまったのでしょう。

いろいろ想像してみたところで、その理由はわかるはずもなく、
結果として、ヤマトくんが住む家を失ったという事実だけが残るのですが…。

ヤマトくんは、とにかく人が大好き。
ひざの上にのったり、やたらべたべたしたりはしない子ですが、
気が付くと、いつもそばにいてくれる子だそうです。

ヤマトくんのしあわせのために、ヤマトくんを家族の一員として迎え入れ、
一生涯大切にしてくださる方を探しています。
ヤマトくんと一緒に楽しい時間を過ごしたいと思われた方、
どうか、斎藤さん(仙台市市内在住)まで、ご連絡をお願い致します。

※猫エイズに感染していても、発症せずに一生を終える子も少なくありません。
※猫エイズは、人や犬には感染しません。

■斎藤さんの連絡先/090-3646-6550

どうぞよろしくお願い致します。
by ilove_nekoyashiki | 2010-08-18 10:43 | 家族(里親さん)募集しています