頼りになる私の相棒猫

犬や猫、その他、動物と暮らす多くの方が
その動物たちの、おとうさん、おかあさんとして
日々、暮らしているのだろうなと想像します。

私の場合、「うめちゃんママ」とか「ももちゃんのママ」と
呼ばれると、どうもしっくりこないというか、違和感を覚えるというか、
何だか違うなぁ、という感覚におちいってしまうのです。

彼らのおかあさんなんて、そんな立派な存在には
なれていないような気がして。

うめちゃん、ももちゃんには、支えてもらっているという感覚が
とても強いからかもしれません。

でも。
彼らには、出来得る限りの愛情を注いでいるつもりで…。

だから、うめちゃん、ももちゃんと私は相棒。
友達よりは、もう少し深いところで運命共同体的な要素が強い、相棒。
きっと、彼らのほうが私のことを「あいつはそういうやつだから…」なんて
大きく受け止めてくれているような、そんな、心の広い、頼れる相棒。

だから私は、いつも、どんな時だって
彼らのしあわせを守れる相棒でいたい、そう思っています。

d0165160_12362984.jpg


















最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。


d0165160_10233026.jpg
うめちゃん、ももちゃんとの出会いを綴った「相棒猫日記」はこちらです。
ぜひご覧ください。


d0165160_10265194.jpg猫さんと人の快適としあわせのために。
天然木のキャットタワーやオーガニックコットンのベッドなど、できる限り天然素材を使用して作った猫さんのためのグッズのお店です。
ぜひご覧ください。


d0165160_10294120.jpg
仙台の、猫専門のペットシッター「キャットシッター猫屋敷」のページです。
# by ilove_nekoyashiki | 2010-05-27 12:37