<< 東北楽天ゴールデンイーグルスの... 相棒猫・うめちゃん、ももちゃん... >>

猫さんの、お気に入りの場所獲得の優先権

たとえば、ある公園の小高い丘の木の切り株の上がお気に入りの猫さん、
梅吉くんと桃太郎くんがいるとします。

ある日、梅吉くんが「今日もあの切り株でお昼寝しよう」と
切り株にふりそそぐおひさまの光の気持ち良さなどを思い浮かべながら
足取りも軽やかに、うきうき気分で切り株に向かうと、
あら、残念。
すでに、桃太郎くんが、お腹をおひさまに向けてお昼寝をしていました。


こんな時、猫さんには猫さん同士のルールがあって、
後から来た猫さんが、たとえ、地域でいちばん強い立場にあろうとも、
そこを譲れと言うことはルール違反。
お気に入りの場所を最初に自分のものにした猫さんの勝ち。
後から来た猫さんは、仕方がないと潔くあきらめ、またのチャンスを待つというのが
一般的な図式なのだそうです。

さすが、争い事を好まないとされる猫さん。
生き方の美学を感じます。



しかし、しかし。
何と言うことでしょう。

d0165160_12213165.jpg











昨日、私の相棒猫・うめちゃんの行動は、美学を無視した、
いささかおとな気のないものでした。

風の通る、涼しい場所で、まるで行き倒れてしまったかのように
体を長く伸ばして眠っているももちゃんに
うめちゃんが「ここはぼくの場所だよ」とちょっかいを出し始めたのです。

d0165160_12233173.jpg
d0165160_1224823.jpg














しばらくの間、応戦を続けていたももちゃんですが、
結局のところ、自分がそこから立ち去り、うめちゃんに場所を譲るということで
決着をつけることにしたようです。

『早い者勝ち』のルールではなく、
『年長者をたてる』という、ももちゃんの、うめちゃんに対する心遣いが
平和を維持するのに役立ったということなのでしょう。
うめちゃんとももちゃん、ふたりの中で成立するルールと言えるのかもしれません。

ももちゃんが去った後、奪い取った場所で、
のんきに毛づくろいなんぞし始めたうめちゃんを見ながら、
後で、そっと、ももちゃんを褒めてあげようと、心に誓いました。

d0165160_12262740.jpg














まぁ、ごくごくたまに、こんなこともあるふたりですが、基本的には仲良し。
数時間後には、こんな風に、ふたり並んで過ごしておりました。


お互いのいいところも、そうでないところもぜんぶ認め合っている、
ということでいいかな?うめちゃん、ももちゃん。


最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。


d0165160_10233026.jpg
うめちゃん、ももちゃんとの出会いを綴った「相棒猫日記」はこちらです。
ぜひご覧ください。


d0165160_10265194.jpg猫さんと人の快適としあわせのために。
天然木のキャットタワーやオーガニックコットンのベッドなど、できる限り天然素材を使用して作った猫さんのためのグッズのお店です。
ぜひご覧ください。


d0165160_10294120.jpg
仙台の、猫専門のペットシッター「キャットシッター猫屋敷」のページです。
[PR]
by ilove_nekoyashiki | 2010-06-22 12:27 | 猫さんの習性・猫さんの個性
<< 東北楽天ゴールデンイーグルスの... 相棒猫・うめちゃん、ももちゃん... >>