<< お水の置き場所 きょうのうめちゃん >>

どうして、相棒猫・うめちゃんとももちゃんは、お水をたくさん飲むようになったのか。

相棒猫・うめちゃん、ももちゃんには、できるだけ私がごはんを作るようにしています。

どうしても時間の余裕がない時は、ドライフード(こだわりのジロ吉ごはんだよ)を。

私の気分がわさわさしていたり、いらいらしていたり、
そんな時に作ったごはんは
おいしいものではないのではないかと、心のどこかで思っている私がいます。
それならいっそ、手間のかからない、便利なドライフードを、というわけです。


ドライフードをあげたある日、
お水を新しいものに変えてあげようとして、その飲水量の多さに、びっくりしました。

うめちゃん、ももちゃんには、弊社オリジナルの『猫さんのお茶碗』の試作品で
(正式なお茶碗ができるまで、いくつか試作品を作りまして…
 もったいないので、それを使っているのです)
お水を飲んでもらっているのですが、
そのお茶碗の底に、ほんの少しお水が残っている程度だったのです。

お水の器は2つ用意していて、もうひとつのお茶碗の水も減っていますので、
これは相当の量を飲んでいる、ということになります。
(今調べてみましたら、試作のお茶碗には、400ccのお水が入りました)

猫さんはそもそも、あまりお水を飲まない動物、
体の中の水分を、上手に利用する、と言われてはいますが、
これは、野生に生きていて、食べ物からの水分に頼ることができる状況でのお話。

現代の猫さんのように、ドライフードだけを食べている猫さんに関しては、
積極的に水分を摂ってもらいたいところです。

しかし、そうはいっても、
「水分は大事なのよ」「もっとお水を飲んで」と言ったところで、
飲んでくれるはずもなく…。

水分を摂ってほしいという想いから、スポイトで強制給水をしています、
という話を聞いたこともあり、
猫さんにお水を飲んでもらうための努力を重ねている方は少なくないようです。


さて、私の相棒猫・うめちゃん、ももちゃんは
何故、こんなにもたくさんのお水を飲んでくれるようになったのか…。

私なりの結論はこうです。

手作りごはんは、水分たっぷり。
作り方によっては、お水を食べるごはんと言っても過言ではありません。

普段、そんな手作りごはんを食べている彼らの体は
いつの間にか、自然に、水分を要求する体に変わったのではないかと考えています。

これは、とても嬉しい体の変化です。

水分は人間を含めたすべての動物に、なくてはならないもの。
水分は、老廃物の排泄を助けるという重要役割を担っています。

手作りごはんで水分補給。
手作りごはんのメリットが、ここにもありました。

「手作りごはん、やめられないなぁ」と思います。

お水を飲む体質になったのだから、
もうドライフードだけでもいいんじゃない?ということにはならないのです。

だって、うめちゃん、ももちゃんの
「おいしいごはんを作ってくれろ」の視線が、いたくて、いたくて…。

「はいよっ。かしこまり!」と
今日も、お鍋を手にする私なのです。

d0165160_1654579.jpg

















…………………………………………………………………………………………………………

お知らせです!
ペット食育協会(R)指導士として、
「愛犬・愛猫のための手づくりごはんセミナー/入門編」を開催致します。
愛するパートナーに、食べる楽しみをあげたいという方、
安心・安全なごはんを食べさせてあげたいと思っていらっしゃる方、
ペットフードを食べたがらずに困っているという方などなど、
愛犬さん、愛猫さんの「食」を考えたい方に、おすすめです。

■日時/7月24日・土曜日 午後1時〜午後3時
■会場/リフォームスタジオ仙台・スイコー本店
    (宮城県仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1)

■詳細は http://cs.nekoyashiki.jp/をご覧ください。

■お申し込み・お問い合わせ
 メールにてお申し込みの方/E-mail:cs@nekoyashiki.jp
 お電話にてお申し込みの方/Tel.022-388-3848

皆さまのご参加、お待ちしております。



全国各地で「ペット食育協会(R)」の指導士が
手づくりごはんのセミナーを開催しています。
手作りごはんにご興味のある方は、ぜひ受講なさってみてくださいませ。

手作りごはん、とっても楽しいですよ。

…………………………………………………………………………………………………………


今日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。



d0165160_10233026.jpg
うめちゃん、ももちゃんとの出会いを綴った「相棒猫日記」はこちらです。
ぜひご覧ください。


d0165160_10265194.jpg猫さんと人の快適としあわせのために。
天然木のキャットタワーやオーガニックコットンのベッドなど、できる限り天然素材を使用して作った猫さんのためのグッズのお店です。
ぜひご覧ください。


d0165160_10294120.jpg
仙台の、猫専門のペットシッター「キャットシッター猫屋敷」のページです。
[PR]
by ilove_nekoyashiki | 2010-07-02 16:59 | 猫さんの手づくりごはん
<< お水の置き場所 きょうのうめちゃん >>