人気ブログランキング |
<< 簡単、確実!水分補給もできる手... 猫さんの、眠りにつく前のしぐさ >>

猫さんに必要なケア、つめきり

優雅に歩いていた猫さんが、突然コテッ。
あれっ!? つめがじゅうたんにひっかかって転んでしまいました。
なんてことのないよう、猫さんのつめは、定期的に切ってあげたいものです。

猫さんのつめは、まるく円を描くようにのびるため、あまりにのびすぎると、
肉球を傷つけてしまうこともあるのだそうです。

さまざまに起こり得る可能性のある猫さんの怪我を防ぎ、
安全に暮らしてもらうためにも、
つめ切りは、猫さんにとって大切なケアのひとつと言えそうです。

とは言っても、「つめ切り大好き!」という猫さんは、
きっと、そうそういないでしょう。

「ぐっすり眠っている時に、そっと1本ずつ切っています」という言葉は、
よく耳にするお話。

猫さんにとって、つめを切ることが
なるべく負担にならないようにしてあげるのが理想的ですよね。



そのために、まずは、抱っこされることに慣れてもらうことからはじめましょう。
抱っこが嫌いな猫さんは決して少なくはありませんが、
できるなら、背中から抱っこして、
ひざの上に、お腹を見せてすわってもらえるようになると、
つめ切りはぐーんとらくになります。

抱きあげて、嫌がったらすぐにおろしてあげる、を気長に繰り返すことで、
抱っこ嫌いの猫さんも、徐々に抱っこに慣れてくれるようになるでしょう。
嫌がったらおろしてあげる、気長に取り組む、の2点がポイントです。


それから、手先、足先に触れられることにも慣れてもらうことも、
つめ切りをらくに行うためには大切なポイントになります。
やさしく声をかけながら、事あるごとに、手先・足先に触れるようにしましょう。
きゅっと、やさしくつかめるまでになると、つめ切りは断然らくになります。


そして、実際につめを切る時は、なるべく短時間で切ってあげられるよう、
手際よく切ってあげることが、何よりも大切です。

そのためにおすすめなのが、実は「人用のつめ切りを使うこと」です。
ペット用のつめ切りも販売されていますが、
「こわくて、なかなか切ることができない」という声が多いのも事実。

人用のつめ切りなら、普段から使い慣れているものですので、
つめ切りを使いこなすためのコツを、改めて習得する必要もありません。
手になじんでいる分、切る側の緊張感もなく、素早く切ってあげることができます。

猫さんの手先・足先を、やさしくつかんで、ぷっと押すようにすると、
普段は引っ込んでいるつめが出てきます。
出て来たつめの先端、のびた部分を切ってあげましょう。
光にかざしてみて、血管の通っていない部分だけを切ります。
決して、根元まで切る、なんてことのないように注意してくださいね。

人でいう親指にあたる部分、手の内側にある、
狼爪(ろうそう)と呼ばれるつめを切る事も、
どうか忘れずに。

d0165160_10185147.jpg
























手先・足先をぷっと押すとつめが出て来ます。


d0165160_10195587.jpg
























人用つめ切りを使うと、とってもらく。
日頃から手に馴染んでいる分、手際よく切ることができるので、
猫さんの負担も少なくてすみます。


d0165160_1021889.jpg
























手の内側にある狼爪(ろうそう)を切ることも忘れないでくださいね。


………………………………………………………………………………………………………………………

お知らせです!
ペット食育協会(R)指導士として、
「愛犬・愛猫のための手づくりごはんセミナー/入門編」を開催致します。
愛するパートナーに、食べる楽しみをあげたいという方、
安心・安全なごはんを食べさせてあげたいと思っていらっしゃる方、
ペットフードを食べたがらずに困っているという方などなど、
愛犬さん、愛猫さんの「食」を考えたい方に、おすすめです。

■日時/8月21日・土曜日、9月18日・土曜日、 いずれも午後1時〜午後3時
■会場/リフォームスタジオ仙台・スイコー本店
    (宮城県仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1)

■詳細は http://cs.nekoyashiki.jp/をご覧ください。

■お申し込み・お問い合わせ
 メールにてお申し込みの方/E-mail:cs@nekoyashiki.jp
 お電話にてお申し込みの方/Tel.022-388-3848

皆さまのご参加、お待ちしております。



全国各地で「ペット食育協会(R)」の指導士が
手づくりごはんのセミナーを開催しています。
手作りごはんにご興味のある方は、ぜひ受講なさってみてくださいませ。

………………………………………………………………………………………………………………………

今日も、最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。



d0165160_10233026.jpg
うめちゃん、ももちゃんとの出会いを綴った「相棒猫日記」はこちらです。
ぜひご覧ください。


d0165160_10265194.jpg猫さんと人の快適としあわせのために。
天然木のキャットタワーやオーガニックコットンのベッドなど、できる限り天然素材を使用して作った猫さんのためのグッズのお店です。
ぜひご覧ください。


d0165160_10294120.jpg
仙台の、猫専門のペットシッター「キャットシッター猫屋敷」のページです。
by ilove_nekoyashiki | 2010-08-04 10:23 | 猫さんのための知恵袋
<< 簡単、確実!水分補給もできる手... 猫さんの、眠りにつく前のしぐさ >>