人気ブログランキング |
<< ちゃしろさんの首輪 お部屋の模様替えに対する、猫さ... >>

抱っこができる猫さんは、投薬も、比較的簡単に行うことができます。

ひざの上に抱っこ。
ちょっと上を向いてもらって、片手であごをおさえて、
もう片方の手で、犬歯に注意しながらお口を開いてもらい、
その瞬間に、お口の中に、お薬をぽん。
すぐにお口を閉じてもらって、「ごっくん」を確認。
錠剤の投薬、終了!

おお。いい子、いい子。

ちゃしろさんは、お薬を飲むのも、とっても上手な猫さんです。

去勢手術が終わった時、
お薬(抗生剤)は、錠剤にするか、粉剤にするか、シロップにするかと
聞かれました。

何でも好き嫌いなく食べてくれるちゃしろさんなので、
粉剤をごはんに振りかけても大丈夫かな?とも思ったのですが、
少々迷った末、結局、錠剤にしていただきました。

万が一、粉剤を振りかけて、ごはんを食べてくれなくなると困るし、
抱っこが大好きなちゃしろさんなら、
錠剤でも、きっと大丈夫、と思えたからです。

抱っこが苦手、抱っこが大嫌い、という猫さんは
決して少なくありません。
猫さんが、束縛されることを好まない生きものであることを考えれば、
それは不思議なことではなく、むしろ自然なことなのだと思います。

でも、抱っこされることに慣れておいてもらうと、
お薬をあげる時、爪を切る時、
病院へ行くためにキャリーバッグに入ってもらう時等、
どうしても抱っこしなければならない時、
猫さんが感じるストレスも少ないだろうと思っています。

今回、ちゃしろさんにお薬をあげるにあたり、
ちゃしろさんが抱っこ好きな猫さんであったことで、
本当に、とても助かりました。
ちゃしろさんを抱っこ好きにしてくれた、ちゃしろママさんに感謝しています。
ちゃしろママさん、ありがとうございます。

d0165160_1427424.jpg





























以前、猫さんに、抱っこに慣れてもらうための、私なりのご提案をまとめました。
よろしけばれば、ご覧くださいませ。
少しでもお役にたてれば嬉しいです。


今日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。
キャットシッター猫屋敷・鈴木美由起


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10233026.jpg
うめちゃん、ももちゃんとの出会いを綴った「相棒猫日記」はこちらです。
ぜひご覧ください。


d0165160_10265194.jpg猫さんと人の快適としあわせのために。
天然木のキャットタワーやオーガニックコットンのベッドなど、
できる限り天然素材を使用して作った猫さんのためのグッズのお店です。
ぜひご覧ください。


d0165160_10294120.jpg
仙台の、猫専門のペットシッター「キャットシッター猫屋敷」のページです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
by ilove_nekoyashiki | 2011-04-23 14:35 | 猫さんの快適生活のために
<< ちゃしろさんの首輪 お部屋の模様替えに対する、猫さ... >>