<< ふたりの猫さんのお楽しみ 猫さんからの愛のメッセージ >>

猫さんと人、おたがいさまの心

毎晩、私のおふとんで、一緒に眠ってくれるうめちゃん。
つるっつる、つやっつや、ふわっふわ。
ふにふに、とってもやわらかくって、
ほんのり、ほんわか、じんわりあったかーい うめちゃんに寄り添ってもらい、
「うめちゃん、今日も楽しかったね」
「うめちゃん、大好きだよ」
「うめちゃん、今日も、どうもありがとね」なんて言いながら、
うめちゃんを撫で撫でして眠りに入ることの、何としあわせなことでしょう。

うめちゃんが私のもとに来てくれたことに、
感謝せずにはいられない瞬間のひとつが、こんな時です。

しかし。
しあわせ、喜び、嬉しさの反面、少々困ったことも。

それは、徐々に暖かい日が増えてくるに従って、
うめちゃんの、おふとんへの出入りが多くなること。

きっと「うーん、ちょっと暑いな」とか、
「うっ。何だか、また、寒くなってきたぞ。おふとんに戻ろう」なんて
思っているのだろうと想像しています。

おふとんを出る時は、ひとり、そっと抜け出してくれるので
特に問題はないのですが、
ちょっと困ってしまうのは、彼が、おふとんに戻って来てくれる時。

ご丁寧にも、うめちゃんは、おふとんに入りたい時、
私の頭をポンポンとして「来たよ」と伝えてくれるのです。

これはつまり、
「ぼくが入りやすいように、おふとんを持ち上げてくださいな」という合図。

時に、ちょっといじわるをしてみたくなり、
わざと、気がつかずに眠りこんでいるふりをしていると、
「お帰りなさい。どうぞ」と、おふとんをあげるまで、頭ポンポンは続くのです。

その根気強さ、徹底ぶりが、おかしくておかしくて、
真夜中だろうが、明け方だろうが、ひとり「ぷぷぷ」と笑ってしまい、
ついには、そんなうめちゃんが、やけに愛おしくなって、
「うめちゃーん」と、ぎゅっと抱きしめてしまう私がいます。

毎日、こんなことの繰り返し。
時々「うめちゃん、睡眠不足だよ〜」なんて、
訴えたい気持ちになることもありますが、
でも、日頃、気持ち良さそうに眠っているうめちゃんにチュウしてみたり、
うりうりと顔をおしつけてみたり、
ふにふにと、あちこちを触ってみたりしていることを考えれば、
これはまぁ、おたがいさまよね、とも思えるのです。

私が、しずかに眠るうめちゃんに触れることで感じるのと同じくらいのしあわせを、
うめちゃんも、私のおふとんの中で感じてくれていればいいなと思うのです。

d0165160_10281072.jpg






















夜中に、どんなに活発に活動していても、
うめちゃんに、寝不足なんて言葉は存在しないようです。
天然の青森ひばで作った『キャットツリーひぐらし』を上へ下へと元気に移動。
とってもいい運動になっています。

うめちゃん、私、今日は少々寝不足ですが、あなたはちっとも眠くはなさそうね。
元気で何よりです^^



今日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。
キャットシッター猫屋敷・鈴木美由起


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10233026.jpg
うめちゃん、ももちゃんとの出会いを綴った「相棒猫日記」はこちらです。
ぜひご覧ください。


d0165160_10265194.jpg猫さんと人の快適としあわせのために。
天然木のキャットタワーやオーガニックコットンのベッドなど、
できる限り天然素材を使用して作った猫さんのためのグッズのお店です。
ぜひご覧ください。


d0165160_10294120.jpg
仙台の、猫専門のペットシッター「キャットシッター猫屋敷」のページです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by ilove_nekoyashiki | 2011-05-13 10:37
<< ふたりの猫さんのお楽しみ 猫さんからの愛のメッセージ >>