<< 猫さんの五感の鋭さ うめちゃん、ももちゃんのごはん >>

ももちゃんがタイヘンな物を食べちゃった!

シャリ、シャリ、シャリ、シャリ…。
玄関先から聞こえる軽やかな音。

聞き覚えがあるような、ないような、その音の出所を確かめるため、
玄関先に足を向けると、
下駄箱の上に飾った紫陽花の葉を、無心に食むももちゃんの姿。

「あっ!」

私の驚きと戸惑いをよそに、シャリシャリ音は続き…。

まさか、時々お花を飾っている下駄箱の上に置いた
紫陽花の葉を食べてしまうなんて。

あー、大変。
もしかしたら、紫陽花は、猫さんにとって毒性を持っているのではなかったかしら?
などと、頭の中の記憶をたぐり寄せ、
あらかじめ、きちんと確認しなかった自分を責めるしかありません。

「ももちゃん、ごめんね。降りましょね」と、下駄箱の上から抱き降ろし、
紫陽花の葉を見ると、ももちゃんは、葉の半分ほどを食してしまったよう。

あらあら。
大急ぎで、物の本をひもといてみると、あった、あった、ありました。
猫さんが中毒を起こす植物の中に「アジサイ」の文字。
どうやら、呼吸困難、チック症状、けいれんなどを起こすことある、との事。

時すでに遅し。
今となっては、慌てても仕方がありません。
毒性に反応してしまったり、ももちゃんの体に合わない時には、
きっとすぐに吐き出してくれるだろう事を信じつつも、
ももちゃんに、何か、変化が起こったらすぐに、病院へ行けるよう
心づもりを整えました。

しかし。
しばし観察を続けるも、特に変化は現れず、
いつも通り、のんびり過ごしているももちゃんの姿があるのみ。
中毒が起こることあるとされる紫陽花、
半日以上が経過した頃、
ももちゃんの体には、何ら影響がないものと判断するこにしました。

私の不注意が、とんでもない事態を引き起こし兼ねなかったドキドキの出来事。
今後は、とにかく気を付けなければと肝に命じつつ、
でも、
すべての物や事において、その影響は、その子その子によって違うのね、なんて事を
考えさせてもらえる出来事でもありました。

のんきに、こんな事を言っていられるのも、ももちゃんに、何事もなかったから。
それに加えて、猫さんなら、
自分の体の害になるものを、好んで食べようなんて、思わないはず、
と信じている自分がいる事も否定できません。

何度も繰り返しますが、こんな事を言えるのは、
大事な大事なももちゃんに、何事もなかったから。

やはり、猫さんに危険のない生活環境を整えてあげるのは、
一緒に暮らす私たちの責任であることを、
何度も何度も、しっかりと自分に言い聞かせました。

ももちゃん、本当にごめんなさいね。
これからは気をつけます。
約束します。

d0165160_1165723.jpg
























さっそく、ももちゃんに安心して食べてもらえる草を入手すべく、手配しました。

手作りごはんに、葉物野菜を増やしてあげる事も必要かも。
その点も改善につとめようと思います。

本当に、ごめんね、ももちゃん。
元気でいてくれて、本当に本当に、どうもありがとう。


皆様も、猫さんの誤食・誤飲には、ご注意くださいませ。



今日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。
キャットシッター猫屋敷・鈴木美由起


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛犬さん、愛猫さんのための、手作りごはんセミナー/入門編を開催のお知らせ

ペット食育協会(R)上級指導士として、
「愛犬・愛猫のための手づくりごはんセミナー/入門編」を開催致します。

手作りごはんは、愛猫さん、愛犬さんの心にも、体にもやさしいごはんです。
安心・安全なごはんで、愛犬さん、愛猫さんの健康管理をしてあげましょう。
何を食べさせてあげればいいのか、何を食べさせてはいけないのか、
それらの基本をお伝えします。
愛するパートナーに、食べる楽しみをあげたいという方、
安心・安全なごはんを食べさせてあげたいと思っていらっしゃる方、
ペットフードを食べたがらずに困っているという方、
手作りごはんに興味はあるけれど、栄養バランスが気になって踏み込めないなどなど、
愛犬さん、愛猫さんの「食」を考えたい方におすすめです。

■日時/7月16日・土曜日、午後1時〜午後3時
 ※「こんなに簡単でいいのね」という調理もご覧いただきます。
■受講費/3,500円(消費税・テキスト代込)

■会場/リフォームスタジオ仙台・スイコー本店
    (宮城県仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1)

■詳細は http://cs.nekoyashiki.jp/をご覧ください。

全国各地で「ペット食育協会(R)」の指導士が
手づくりごはんのセミナーを開催しています。
手作りごはんにご興味のある方は、ぜひ受講なさってみてくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10233026.jpg
うめちゃん、ももちゃんとの出会いを綴った「相棒猫日記」はこちらです。
ぜひご覧ください。


d0165160_10265194.jpg猫さんと人の快適としあわせのために。
天然木のキャットタワーやオーガニックコットンのベッドなど、
できる限り天然素材を使用して作った猫さんのためのグッズのお店です。
ぜひご覧ください。


d0165160_10294120.jpg
仙台の、猫専門のペットシッター「キャットシッター猫屋敷」のページです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by ilove_nekoyashiki | 2011-07-02 11:42
<< 猫さんの五感の鋭さ うめちゃん、ももちゃんのごはん >>