<< うふふの夜と、嬉しい誘惑の朝 猫さん、夏の涼のとり方 >>

猫さんのごはんの選択肢の幅

あの東日本大震災が起きた時
「ペットフードの買い置きがなくて、とても困っています」
というお声と
「残り少ないお肉や野菜ですが、大切な猫と、仲良く分け合って食べています」
というお声がありました。

前者は、当時、(現在は手作りごはん実践派!の方です)
「ペットフード以外の物を食べさせるなんて、考えられない。
 人が食べる物をあげたりしたら、猫が病気になってしまう」と思っていらした方。

後者は、私が開催する『手作りごはんセミナー』にご参加くださり、
以来、ペットフードと手作りごはんを併用していらっしゃる方。

同じ、大切な猫さんにあげるための「ペットフードの買い置きがない」という状況でも、
不安感は大きく違ったのではないかと思います。

何を食べさせてあげればいいの?
食べさせてはいけない物があるの?

そんな基本を知っておいていただくことで、
万が一、何かがあった場合の、対応の仕方の幅は広がりますし、
何よりも、自信を持って、手作りごはんをあげることができるのではないでしょうか。

「あれは駄目」
「これも駄目」
「○○をあげると○○になるらしい」ー。

そんな思い込みで、
犬さん、猫さんの食事の選択肢をせばめていらっしゃいませんか?

ペットフードって何?
ペットフードのメリットは何?
ペットフードのデメリットは?

手作りごはんって何?
手作りごはんの何がいいの?
手作りごはんにすると、犬さん、猫さんの体はどう変わるの?

そんなお話をさせていただく
『愛犬・愛猫のための手作りごはんセミナー/入門編』を8月20日、開催します。

体は食によって作られます。

これは、私たち人間だけでなく、犬さん、猫さんにも共通して言えること。
大切な家族である彼らのための『食』について考えてみませんか?

d0165160_1133458.jpg
d0165160_11333892.jpg



























手作りごはん開始前は、常に目やにで顔が汚れていたうめちゃんとももちゃん。
いまでは目やにが顔を汚していることはありません。

これも実は、手作りごはん効果。
どうしてそんな効果が現れたのか?
そんな、うきうき、わくわくのお話も聞いてくださいませ。



『愛犬・愛猫のための手作りごはんセミナー/入門編』の詳細は
こちらをご覧くださいませ>>




今日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。
キャットシッター猫屋敷・鈴木美由起


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛犬さん、愛猫さんのための、手作りごはんセミナー/入門編を開催のお知らせ

ペット食育協会(R)上級指導士として、
「愛犬・愛猫のための手づくりごはんセミナー/入門編」を開催致します。

■日時/8月20日・土曜日、午後1時〜午後3時
 ※「こんなに簡単でいいの?」という調理もご覧いただきます。
■受講費/3,500円(消費税・テキスト代込)

■会場/リフォームスタジオ仙台・スイコー本店
    (宮城県仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1)

■詳細は http://cs.nekoyashiki.jp/をご覧ください。

全国各地で「ペット食育協会(R)」の指導士が
手づくりごはんのセミナーを開催しています。
手作りごはんにご興味のある方は、ぜひ受講なさってみてくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10233026.jpg
うめちゃん、ももちゃんとの出会いを綴った「相棒猫日記」はこちらです。
ぜひご覧ください。


d0165160_10265194.jpg猫さんと人の快適としあわせのために。
天然木のキャットタワーやオーガニックコットンのベッドなど、
できる限り天然素材を使用して作った猫さんのためのグッズのお店です。
ぜひご覧ください。


d0165160_10294120.jpg
仙台の、猫専門のペットシッター「キャットシッター猫屋敷」のページです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by ilove_nekoyashiki | 2011-07-20 11:37 | 猫さんの手づくりごはん
<< うふふの夜と、嬉しい誘惑の朝 猫さん、夏の涼のとり方 >>