人気ブログランキング |
<< しあわせな痛み おしりがあったかい。 >>

猫さんの爪の、こわーいお話

とても久しぶりに会ったお友達。
彼女の口から語られたのは、それはそれは、こわいお話でした。


彼女も猫さんと暮らすひと。


ある日、猫さんの歩き方がおかしい事に気が付いた彼女が
猫さんの手を見てみると、
のびすぎて、まるく内側に入り込んでしまった爪が、
肉球に突き刺さり、さらには、手の甲にまで貫通し、
化膿していたというのです。


手術をしなければならないだろうと覚悟を決め、
大急ぎで動物病院に行ったところ、
ニッパーで、のびた爪を切った後、突き刺さっている爪をピッと抜く、
という処置が施され、
手術にまでは至らずに済んだということなのですが…。


「ヒーッ!!」と言って、倒れたくなってしまうお話です。


のびすぎた爪が、手を貫通していたなんて…。


猫さん、どんなにか痛かったことでしょう。
大切な猫さんに、痛い想いをさせてしまった彼女の心も、
とても痛かったに違いありません。




室内で暮らす猫さんにとって、
爪切りは、欠かす事のできない、大切なケアのひとつなのだと
改めて、つくづく感じさせられました。


爪がのびていると、じゅうたんに引っかかって転び、
それが怪我の原因になってしまったり、
カーテンによじのぼったまま降りられず、暴れてしまい、
これまら、怪我の原因になってしまうことがあるそうです。


一生懸命爪とぎをしてくれる猫さんなら、
ある程度、爪ののびすぎを防止することができるのかもしれませんが、
やはり、それだけでは十分ではなく、
ましてや、あまり熱心につめとぎをしない猫さんとなると、
爪はあっという間にのびてしまい、
今回のようね、あまりにもつらい事件に発展しかねません。


定期的に爪を切ってあげることを、習慣のひとつに組み込むのが
理想なのかもしれません。


猫さんに、健康でいてもらい、
毎日を、より楽しく快適に、より過ごしてもらうための
工夫やケアをしてあげられるのは、猫さんと共に暮らす、
私たちなのですよね。


ということで、
さっそく、共に暮らす相棒猫たちの爪切りをしました。
前回切った時から、ひと月経っていないように記憶していますが、
結構のびていて。


彼らの爪切りのサイクルは、3週間に一度くらいがいいのかなと、
私も、爪切り習慣化の第一歩。
カレンダーに、印をつけました。


d0165160_2313712.jpg






































天然無垢材で作ったキャットタワー『キャットツリーひぐらし』のハウスの中、
カイカイ中のくりちゃん。
当時、推定、生後3ヶ月。
この位から爪切りに慣れてもらうようにすると、のちのちラクです。


最初は、爪切りが近づくだけで「キャキャーン」と声をあげていた彼も、
今では、爪を切るとスッキリする!と覚えてくれたよう。
目隠しせずともOK!
とりあえずは、我慢の子、で爪を切らせてくれるようになりました。





最後までお付き合いくださいまして、どうもありがとうございます。
猫さんと皆様が、いつも、にこにこ元気でありますように。
キャットシッター猫屋敷・鈴木美由起


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛犬さん、愛猫さんのための、手作りごはんセミナー/入門編を開催のお知らせ

ペット食育協会(R)上級指導士として、
「愛犬・愛猫のための手づくりごはんセミナー/入門編」を開催致します。

■第34回:日時/7月21日・土曜日、午後1時〜午後3時
■第35回:日時/9月15日・土曜日、午後1時〜午後3時
※「こんなに簡単でいいの?」という調理をご覧いただきます。
  できたごはんは試食していただき、
  ご希望があれば、愛犬さん、愛猫さんのためのおみやげとしてお持ち帰りいただいています。
■受講費/3,500円(消費税・テキスト代込)
■会場/リフォームスタジオ仙台・スイコー本店
    (宮城県仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1)
■お申し込み/E-mail:cs@nekoyashiki.jp
       Tel.022-388-3848
       ※留守の場合もございます。
       お電話番号をお知らせください。折り返しご連絡させていただきます。

■詳細は http://cs.nekoyashiki.jp/をご覧ください。

全国各地で「ペット食育協会(R)」の指導士が
手づくりごはんのセミナーを開催しています。
手作りごはんにご興味のある方は、ぜひ受講なさってみてくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10233026.jpg
うめちゃん、ももちゃんとの出会いを綴った「相棒猫日記」はこちらです。
ぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10265194.jpg猫さんと人の快適としあわせのために。
天然木のキャットタワーやオーガニックコットンのベッドなど、
できる限り天然素材を使用して作った猫さんのためのグッズのお店です。
ぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10294120.jpg
仙台の、猫専門のペットシッター「キャットシッター猫屋敷」のページです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
by ilove_nekoyashiki | 2012-06-20 23:18 | 猫さんの快適生活のために
<< しあわせな痛み おしりがあったかい。 >>