<< 姑息な手段をごめんなさい。 おいしい物はわかるのね >>

猫さん、部屋の閉じ込めにご注意を。

くりちゃんは、引き戸を開けるのが、とても上手です。
いるはずのないお部屋からひょろりと出てきて、
「あら。こんなところにいたの」と驚かされることもしばしば。
うめちゃん、ももちゃんには見られないことなので、
くりちゃんの、自分で戸を開ける、というこの行為が、
とても新鮮に感じられます。


お部屋の戸を開けたり、
お台所の流しの下の扉を開けたり。
器用な猫さんは、案外少なくありません。


引き戸タイプの扉なら心配はないのですが、
ドアノブを下に降ろしつつ、ドアを押して開けるタイプの扉の場合、
猫さんが、お部屋にとじこめられてしまう心配があるので、ご注意を。


いかに器用な猫さんとはいえ、
さすがにドアノブを降ろしながら、ドアを手前に引いて開けることはできず、
そのままお部屋にポツン…というわけです。


猫さんにとって危険な物のないお部屋で、短い時間なら、
特に大きな問題にはならないと思うのですが、
お水が飲めないとか、おしっこを我慢せざるを得ないとか、
ひとりで寂しいとか…、
時間が長くなればなるほど、少々かわいそうな事が起こってしまいそうです。


せっかくエアコンで室温調整をしていても、
エアコンの届かないお部屋にとじこめられてしまったら、
そのお部屋が寒かったり、暑すぎたり、という問題もあります。


こちらの心配をよそに、
遊びのひとつとしてドアを開け、自ら、お部屋から出られない状況を作り、
それはそれで、その環境を楽しんでいる様子もある猫さんがいたりして、
猫さんらしいと言えば、猫さんらしくて面白くもあるのですが。


でもやはり。
万が一の事故を防ぐためには、
ドアストッパーを使うとか、ドアに鍵をかけるなど、
何らかの対策を講じてあげたほうが安心な場合もあるのだと思います。


d0165160_13575158.jpg






















器用なおててを持つ、くりちゃん。
さぁ、今度は、何をやってくれるのかと、楽しみがいっぱいです。



今日も最後までお付き合いくださいまして、どうもありがとうございます。
猫さんと皆様が、いつも、にこにこ元気でありますように。
キャットシッター猫屋敷・鈴木美由起


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛犬さん、愛猫さんのための、手作りごはんセミナー/入門編を開催のお知らせ

ペット食育協会(R)上級指導士として、
「愛犬・愛猫のための手づくりごはんセミナー/入門編」を開催致します。

■第39回:日時/12月15日・土曜日、午後1時〜午後3時
■第40回:日時/2013年1月19日・土曜日、午後1時〜午後3時
※「こんなに簡単でいいの?」という調理をご覧いただきます。
  できたごはんは試食していただき、
  ご希望があれば、愛犬さん、愛猫さんのためのおみやげとしてお持ち帰りいただいています。
■受講費/3,500円(消費税・テキスト代込)
■会場/リフォームスタジオ仙台・スイコー本店
    (宮城県仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1)
■お申し込み/E-mail:cs@nekoyashiki.jp
       Tel.022-388-3848
       ※留守の場合もございます。
       お電話番号をお知らせください。折り返しご連絡させていただきます。

■詳細は http://cs.nekoyashiki.jp/をご覧ください。

全国各地で「ペット食育協会(R)」の指導士が
手づくりごはんのセミナーを開催しています。
手作りごはんにご興味のある方は、ぜひ受講なさってみてくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10233026.jpg
うめちゃん、ももちゃんとの出会いを綴った「相棒猫日記」はこちらです。
ぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10265194.jpg猫さんと人の快適としあわせのために。
天然木のキャットタワーやオーガニックコットンのベッドなど、
できる限り天然素材を使用して作った猫さんのためのグッズのお店です。
ぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10294120.jpg
仙台の、猫専門のペットシッター「キャットシッター猫屋敷」のページです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by ilove_nekoyashiki | 2012-11-15 13:59 | 猫さんの快適生活のために
<< 姑息な手段をごめんなさい。 おいしい物はわかるのね >>