人気ブログランキング |
<< のびのびのんびり。猫さんのお留守番。 「手作りごはんがいちばん好き」... >>

過剰な毛づくろいの原因は…。

今日は、Tさんと、Tさんと暮らす猫さんのお話を
ご紹介させてください。


Tさんと暮らす猫さんは、ある時から、
過剰な毛づくろいをするようになったそうです。


日を追うごとに、その毛づくろいの頻度、執拗さは増していき、
Tさんの目には、それが明らかに、異常な行為として映るようになりました。


過剰な毛づくろいのせいで、毛はそげ落ちはじめ、
皮膚が見えるようにまでなってしまった猫さん。
その痛々しい姿の猫さんを、Tさんは、病院に連れて行き、診断を仰ぎました。


病院では、
猫さんの内臓関係に異常は見られず、皮膚の炎症等も見られない、
おそらく、ストレスのせいで行う毛づくろいだろう、という診断が
くだされたそうです。


猫さんの精神を安定させるためのお薬が処方されましたが、
お薬を服用しても、
猫さんの様子はまったく改善されることはありませんでした。


Tさんにできるのは、
猫さんと一緒に過ごす時間を、できるだけ増やし、
遊びたい様子が見られる時には、猫さんが「もういい」というまで
遊びに付き合うことだったとおっしゃいます。


やがて、毛づくろいが、あまりにも日常化し、
だんだんとそれが当たり前の光景に映るようになっていたある日、
Tさんは、猫さんの過剰な毛づくろいがなくなっていることに
気が付いたそうです。


「あー、よかった」と、ほっとしたその時、
Tさんは、はじめて、ご自身が、会社で大きな大きなストレスに
さらされていたことに思い至りました。
会社での問題が解決した時を境に、
猫さんの過剰な毛づくろいがおさまったというのです。


Tさんは、
「家では、そのストレスを封印し、
いつも通りに生活していたつもりだったけれど、
愛猫には、私のストレスが伝わってしまっていたのかもしれない…」と
当時を振り返ることがあるそうです。





共に暮らす大切な猫さんには、心身共に健康でいてほしいー。
愛おしい猫さんに対する想いは、
猫さんと暮らす方にはきっと、共通する気持ちだと思います。


その子に合ったごはんを選んであげること、
猫さんの習性でもある上下運動ができる環境を整えてあげること、
安心して、ゆっくり眠れる居心地の良い寝場所を提供してあげること、
短くてもいい、真剣に遊んであげる時間を持つこと…などなど、
猫さんが、心身共に健康で暮らすことができるため、
私たちにできることは、たくさんあります。


中でも、特に大切なのは、
私たち自身が、いつも、にこにこ元気でいることなのだと、
Tさんの大切な猫さんが教えてくれているように思います。


私たち自身、日々の暮らしの中、
ストレスを抱えることなく暮らせることが理想ではありますが、
キーッ!となってしまったり、
ムムッ!と思ってしまったり、
ドンヨリしてしまったり、いろいろあるのが現実というもの。


それならばせめて、それらの感情を、上手に流せる術を探すのも、
ひとつの手かな、とも感じさせられる、Tさんのお話でした。



「感情をコントロールするのは簡単じゃないなぁ」とも思いますが、
それを、少しでも上手にできるようにすることで、
愛する猫さんたちがしあわせに暮らしてくれるなら、
頑張ってみるか、などとも思うのです。


それにしても。
Tさんのストレスを、Tさんの猫さんが引き受けてくれたのではないか、
などと想像してしまうのは、あまりにも飛躍した考え方でしょうか…。



※猫屋敷楽天市場店からお送りしているメールマガジン『猫屋敷かわら版』を
ご紹介させていただきました。


d0165160_9473598.jpg





























『無垢の家』の中から、
ちびっこくりちゃんの元気な遊びを眺めている、うめちゃん。
一緒に遊ぶために『無垢の家』を飛び出すか、
このまま体勢を整え、お昼寝モードに入るか、さぁ、どっちかな??





今回も、最後までお付き合いくださいまして、どうもありがとうございます。
猫さんと皆様が、いつも、にこにこ笑顔いっぱい、元気いっぱいで
お過ごしくださいますことを、心よりお祈り申し上げます。

ありがとうございます。
キャットシッター猫屋敷 鈴木美由起


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛犬さん、愛猫さんのための、手作りごはんセミナー/入門編開催のお知らせ

ペット食育協会(R)上級指導士として、
「愛犬・愛猫のための手づくりごはんセミナー/入門編」を開催致します。


■第42回:日時/3月16日・土曜日、午後1時〜午後3時
■第43回:日時/4月20日・土曜日、午後1時〜午後3時
※「こんなに簡単でいいの?」という調理をご覧いただきます。
  できたごはんは試食していただき、
  ご希望があれば、愛犬さん、愛猫さんのためのおみやげとしてお持ち帰りいただいています。
■受講費/3,500円(消費税・テキスト代込)
■会場/リフォームスタジオ仙台・スイコー本店
    (宮城県仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1)
■お申し込み/E-mail:cs@nekoyashiki.jp
       Tel.022-388-3848
       ※留守の場合もございます。
       お電話番号をお知らせください。折り返しご連絡させていただきます。

■詳細は http://cs.nekoyashiki.jp/をご覧ください。

全国各地で「ペット食育協会(R)」の指導士が
手づくりごはんのセミナーを開催しています。
手作りごはんにご興味のある方は、ぜひ受講なさってみてくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10233026.jpg
うめちゃん、ももちゃんとの出会いを綴った「相棒猫日記」はこちらです。
ぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10265194.jpg猫さんと人の快適としあわせのために。
天然木のキャットタワーやオーガニックコットンのベッドなど、
できる限り天然素材を使用して作った猫さんのためのグッズのお店です。
ぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10294120.jpg
仙台の、猫専門のペットシッター「キャットシッター猫屋敷」のページです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
by ilove_nekoyashiki | 2013-02-19 09:52 | 猫さんの快適生活のために
<< のびのびのんびり。猫さんのお留守番。 「手作りごはんがいちばん好き」... >>