人気ブログランキング |
<< 先輩猫さん、新入り猫さん 猫さんは、人の声に響きの中の感... >>

毛の固まりが、鎧になってしまった、長毛猫さんの悲劇

友人・Sちゃんと暮らす長毛猫さん。


何と、背中全体の毛が固くからまりあってしまい、
毛玉などというレベルではない、ひどい状態に。


何と表現したらいいのでしょう…、
まるで、かめさんの甲羅を背中に背負っているような、
大きくて頑丈な鎧を着けているような猫さんになってしまっていたのです。


毛がからまり、固くなってしまってから、慌ててブラシをいれたため、
ブラシで毛がひっぱられて抜けてしまい、
そこだけ毛の鎧がはずれ、ぱこぱこし、真っ赤な皮膚が見え隠れしている、
とてもとても気の毒な状態なのです。


ちょっと叩けば、カチカチと音が出そうなくらいに固まってしまった毛。
その一部が中途半端に皮膚からはがれ、見るからに、痛々しい姿。


皮膚呼吸は妨げられるは、真っ赤になっている皮膚は痛いはで、
これでは、あまりにも、猫さんがかわいそう。
どんなにか、つらいだろう。
どんなにか不快だとうと考えると、言葉もありません。


もう、ここまでくると、
毛が固まった部分に少しずつはさみをいれて、
そこを丁寧にほぐして、コームをいれて、
また、はさみをいれて、そこをほぐして…
なんてことをしている場合ではありません。


一度、動物病院に相談して、
麻酔をかけた上での、毛を全部刈ってもらう、バリカン処方を
お願いしてみては?と提案しました。


すっきり、まる刈りさんで帰って来てもらった後は、
二度と、つらい想いをさせないよう、毎日のコーミングあるのみ!


毛の質によって、多少の違いはあるものの、
ちょっと手を抜けば、すぐに毛玉ができてしまうのが、長毛猫さん。


長毛猫さんを迎えたからには、
毎日のコーミングを欠かさずに行う覚悟が必要です。


毎日のケアが無理なら、
まめにトリミングに連れて行き、カットしてもらうのも、
ひとつの方法だと思います。
この場合、トリミングに行くのが楽しいと思ってもらえる努力も
必要なのだと思います。


日に日に、毛の固まりが鎧化して行く猫さんの姿を見ながら、
「どうしよう…」と悩んでしまい、
ストレスを抱えこんでしまっていたSちゃんも気の毒。


猫さんと人が、ともに快適に過ごすため、
それぞれの猫さんに必要なケアをしてあげることって、大事なのね、と
改めて自分の日々の在り方を顧みた出来事でした。


d0165160_10563276.jpg



























我が家の長毛猫、ももちゃん。
短毛猫さんのうめちゃん、くりちゃんは、コーミング大好きなのに、
ももちゃんは、どちらかと言えば、コーミング嫌い。


コーミングの際、
からまった毛がひっぱられて、痛い想いをすることがあるからか、
コーミング嫌いの長毛猫さんって、多いのですよね。


でも。
猫さんの快適のために、頑張らねば。なのです。






今日もお付き合いくださいまして、どうもありがとうございます。
猫さんと皆様が、いつも、にこにこ笑顔いっぱい、
元気いっぱいでお過ごしくださいますことを、心よりお祈り申し上げます。


ありがとうございます。
キャットシッター猫屋敷 鈴木美由起


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛猫さん、愛犬さんのための、手作りごはんセミナー/入門編開催のお知らせ

ペット食育協会(R)上級指導士として、
「愛猫さん・愛犬さんのための手づくりごはんセミナー/入門編」を開催致します。


■第44回:日時/5月18日・土曜日、午後1時〜午後3時
■第45回:日時/6月15日・土曜日、午後1時〜午後3時
※「こんなに簡単でいいの?」という調理をご覧いただきます。
  できたごはんは試食していただき、
  ご希望があれば、愛犬さん、愛猫さんのためのおみやげとしてお持ち帰りいただいています。
■受講費/3,500円(消費税・テキスト代込)
■会場/リフォームスタジオ仙台・スイコー本店
    (宮城県仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1)
■お申し込み/E-mail:cs@nekoyashiki.jp
       Tel.022-388-3848
       ※留守の場合もございます。
       お電話番号をお知らせください。折り返しご連絡させていただきます。

■詳細は http://cs.nekoyashiki.jp/をご覧ください。

全国各地で「ペット食育協会(R)」の指導士が
手づくりごはんのセミナーを開催しています。
手作りごはんにご興味のある方は、ぜひ受講なさってみてくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10233026.jpg
うめちゃん、ももちゃんとの出会いを綴った「相棒猫日記」はこちらです。
ぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10265194.jpg猫さんと人の快適としあわせのために。
天然木のキャットタワーやオーガニックコットンのベッドなど、
できる限り天然素材を使用して作った猫さんのためのグッズのお店です。
ぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10294120.jpg
仙台の、猫専門のペットシッター「キャットシッター猫屋敷」のページです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
by ilove_nekoyashiki | 2013-04-25 11:01 | 猫さんの快適生活のために
<< 先輩猫さん、新入り猫さん 猫さんは、人の声に響きの中の感... >>