人気ブログランキング |

2011年 11月 28日 ( 1 )

猫さんのトイレ事情 〜猫さんのトイレのしつけはどうするの?〜

子猫さんを迎えた時、トイレのしつけはどのようにすればいいの?という
ご質問をいただきました。


猫さんの多くは、わざわざトイレのしつけを行わなくても、
猫さん用のトイレ砂(猫砂)の入った専用の箱(トイレ)を
準備してあげれば、そこが自分のトイレであることを認識し、
上手に使ってくれます。


これはもう、見事!という以外にありません。


トイレを準備してあげたらすぐに、
猫さんをトイレの場所に連れて行ってあげて、トイレの中に入ってもらい、
手足の裏で、トイレ砂の感触を確かめてもらえば、なお安心かもしれません。


たとえ、一度失敗しても大丈夫。
失敗した箇所を拭いた布、
つまり、猫さんの排泄物のにおいがついた布をトイレの中に置き、
猫さんをもう一度トイレに連れて行って、
布のにおいをかいでもらえば、
次にはきっと、上手にトイレができるようになると思います。
野生時代から、柔らかい砂の上で排泄してきたという猫さんの習性は
今でも、きちんと残っているのでしょうね。


今回迎え入れた 私の相棒猫、くりちゃんも、
震災の関係でお預かりした たくさんの猫さんたちも、
トイレをそばに置いただけ、ただそれだけで、きちんとトイレを使ってくれました。


というわけで。
トイレのしつけはどうしよう、という心配はいらないと思います。



何となくそわそわして、床のにおいをかぐようなしぐさをした時は
トイレの合図だと言われていますので、
そのタイミングでトイレに連れて行ってあげるのも、ひとつの方法のようです。

d0165160_1615308.jpg


















こんな ちびっこでも、一度の粗相もなく、トイレができました。
不思議と言えば不思議。
猫さんって、すごいですよね。




最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
キャットシッター猫屋敷・鈴木美由起


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛犬さん、愛猫さんのための、手作りごはんセミナー/入門編を開催のお知らせ

ペット食育協会(R)上級指導士として、
「愛犬・愛猫のための手づくりごはんセミナー/入門編」を開催致します。

■第28回:日時/12月17日・土曜日、午後1時〜午後3時
 ※「こんなに簡単でいいの?」という調理をご覧いただきます。
  できたごはんは試食していただき、
  ご希望があれば、愛犬さん、愛猫さんのためのおみやげとしてお持ち帰りいただいています。
■受講費/3,500円(消費税・テキスト代込)

■会場/リフォームスタジオ仙台・スイコー本店
    (宮城県仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1)

■詳細は http://cs.nekoyashiki.jp/をご覧ください。

全国各地で「ペット食育協会(R)」の指導士が
手づくりごはんのセミナーを開催しています。
手作りごはんにご興味のある方は、ぜひ受講なさってみてくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10233026.jpg
うめちゃん、ももちゃんとの出会いを綴った「相棒猫日記」はこちらです。
ぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10265194.jpg猫さんと人の快適としあわせのために。
天然木のキャットタワーやオーガニックコットンのベッドなど、
できる限り天然素材を使用して作った猫さんのためのグッズのお店です。
ぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0165160_10294120.jpg
仙台の、猫専門のペットシッター「キャットシッター猫屋敷」のページです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
by ilove_nekoyashiki | 2011-11-28 16:20 | 猫さんの習性・猫さんの個性